セキュリティで保護されているコンテンツのみ表示されます。

セキュリティで保護されているコンテンツのみ表示されます。

原因

一般的にセキュリティ保護のメッセージは、WEB サイトへ SSL 接続を行う際、コンテンツ内にセキュリティで保護されていないサーバー上にある画像、バナー、スクリプトなどが含まれているときに表示されます。

解決方法

WEBサイトの管理者が、該当のコンテンツの参照パスを相対パスや「https://」から始まる絶対パスに変更する必要があります。
※警告の対象コンテンツは、Internet Explorer 9 以降において、「ツール > F12 開発者ツール > コンソールタブ」より確認できます。
※ページ内リンクや他サイトへのリンクなど、ページ内に表示されないコンテンツのリンク指定については「http://」から始まるリンクでも問題ありません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です